Parti(パルティ)

創刊24年目、シンガポールで唯一ご自宅までお届けする日本語無料生活情報誌 PARTI

  1. シンガポールの生活情報誌「PARTI」
  2. 注目のお店 -Parti Antenna-
  3. レストラン
  4. 桂花ラーメン KEIKA RAMEN

注目のお店 -Parti Antenna-

桂花ラーメン KEIKA RAMEN

桂花ラーメン KEIKA RAMEN
桂花ラーメン KEIKA RAMEN
桂花ラーメン KEIKA RAMEN
桂花ラーメン KEIKA RAMEN
桂花ラーメン KEIKA RAMEN
写真をクリックすると拡大します。
昭和30年の創業以来愛され続ける
熊本発の超有名店がついに上陸!
熊本ラーメンの老舗「桂花拉麺」が満を持してシンガポールにやってきた! 創業者である久富サツキさんの「栄養バランスよく人に優しいラーメンで皆に元気を与えたい」という女性らしい“想い”を受け継ぐこと約60年。その独特の味には芸能人やイタリア人シェフなどの熱烈ファンも多く、無性に食べたくなる“ソウルフード”として老若男女の心を掴んで離さない。昨年「味千ブギス店」にて期間限定販売した際にも連日売り切れの大好評。涙ながらに機会を逃した桂花ファンも、今後はいつでもあの「太肉麺(ターローメン)」が食べられちゃう! 白濁した豚骨&鶏ガラのこっくりまろやかなWスープに、ストレートな自家製中太麺が良く絡み、オリジナル「マー油」の芳ばしい風味ががっつりと食欲を刺激する。かくいう編集Uも取材の試食から3日経ち、ふとまた食べたくなっている。あれあれ?早くも「マー油」の魔法にかかっちゃった!?

濃厚白濁スープ×香ばしいマー油の魔力で
熱烈なリピーターを量産する逸品

「太肉(ターロー)麺($14)」
とろっとろの豚の角煮=太肉と、ざく切りキャベツがどどーんと山盛り、各80g! 栄養バランスも満点な「太肉麺」は昭和43年の東京進出時に登場して以来、注文の半分以上を占める名物メニュー。毎日店内で約10時間煮こむ太肉は箸でホロリと崩れ、濃厚なスープの合間にシャッキシャキのキャベツが口中をさっぱりと、飽くことなく最後まで食べ進められる。

叉焼(チャーシュー)麺($12)
特製ダレでコトコト煮込んだ自家製チャーシューと共に、低かん水麺の小麦の風味と、コクのあるスープのハーモニーをシンプルに味わう「叉焼麺」。創業以来変わらぬトッピングである茎わかめとルータン(煮卵)との相性も抜群。
住所 391 Orchard Rd Food Village, B2 Takashimaya Department Store
電話番号 6732-4873
営業時間 10:00〜21:30
その他 FB:keikaraumen
2014年10月1日時点の情報です。
桂花ラーメン KEIKA RAMEN